忍者ブログ
。○水月の小唄○。
since:2006.01.01
~旅立ちの朝に~
君と過ごした時間は戻らないけど
きっと何か心に残っているはずだよね
その何かを信じて歩いているけど
一体それはなんなんだろう
ただ分かることは
心がすごく暖かいってこと
穏やかに刻んでいる音が
僕を安心させてくれる


僕の隣を過ぎ行く風が
すべての迷いを消し去ってくれる
一緒に運ばれてくる花の匂いが
新しい出会いを予感させる

髪飾りの鈴が鳴り響く
それに合わせて草笛吹いて

青空の中 静かに降り始めた雨が
激しく地面をたたき出す

独りで過ごす時間も悪くないと
思いながら苦笑する

二人でいるときには気にも留めないことが
今はこんなににも気になって仕方がない
それは寂しさを埋めるためのものなのか
ただ余裕が出来ただけなのか


寂しいと感じるのに
幸せな気分なのはなんでなんだろう

喧しかった君の声が
遠く感じる
PR
忍者ブログ [PR]